--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Share導入方法

2006年08月19日 03:41

今回は友達から良く「Share」の導入方法がよく解らないと聞かれるので簡単に導入方法を書いておこうと思います。

まず「Share」とはP2P方式を使ったファイル共有ソフトのことです。
作ったのは日本人というのも有名ですよね!!ちなみにこのファイルソフトが有名になったのはWinnyでは取り扱えない要領の大きいファイルを高速で共有できることです。まぁ、中心は主にゲーム類ですかね。音楽ファイルに関しては要領が小さいのでまだWinnyを使ったほうが多く落とせるかもしれません。
まぁ、これに関連する雑誌なども多く書店で見かけますしパソコンに詳しい人はほとんど知っているかと思います。

単純に導入するだけなら以下の方法で簡単に出来ます。

1、「Share」の本体を落としてくる。
これに関しては単純に「Share」と入れてググるかヤフーで探せば出てきます。
現在は「A82」と「EX2」というものが出回っていますが古いものが前者で新しいものが後者です。どちらでも構いませんが新しいものの方がいいかもしれません。
2、ZIPファイルを解凍し中にある「share.exe」を起動する。

3、一番左の設定のボタンを押し基本設定をクリック。2番目のネットワークを選択し回線速度とポート番号を入力する。
回線速度は「http://www.bspeedtest.jp/」のサイトで調べることが出来ます。ポート開放は必要ですがここに関してはあまり知識がないので自分で調べてみて下さい( ; ゚Д゚)
基本適当が1~30000程度の数字を入れておけば大丈夫です。

4、クラスタを設定する。
これは自分が探したいものの名前を入れておけばOKです。
例えば「ゼロの使い魔」などといれればそれに関連するものを持っている人と繋がりやすくなります。

5、キャッシュ、アップロード、ダウンロードフォルダを選択する。
下段二番目のファイルを選択しファイルの追加をクリック。
そして自分がファイルを入れたい場所にキャッシュ、アップロード、ダウンロードのフォルダを作りそれを選択する。
例えばDのハードディスクに作りたい場合は適当にDの中に「新しいフォルダ1」と「新しいフォルダ2」と「新しいフォルダ3」をつくりそれを一つずつ割り当てればよい。

6、ノードを入れる。
ノードの関しては「http://node.nextp2p.info/」にもありますので活用してみて下さい。「Share」の中にもノードはありますのであとでクラスタにノードといれて探してみてもいいかもしれません。
ノードはノードの下段4番目のノード追加をクリックすれば追加できる画面が出てくるのでコピペして追加をクリックすれば大丈夫です。

これで一通りおしまいです!!
大体動くはずです。しかし環境により動かない場合というものもあるのでご了承下さい。

あと、キャッシュに関しては増えてきたら消すことをお勧めします。ファイルをダウンロードしたときに必ずキャッシュは消えずに残ってしまいそれで要領を食う場合もあるので。

あと了承していただきたいのはあくまで自己責任の世界です。これでウイルスに感染したとしても自分の責任です。そこは注意して下さい。

基本的にEXEファイルさえ開かなければ大丈夫ですが不安な方はウイルスバスターか「avast!」というフリーのウイルス駆除ソフトの導入をお勧めします。

一応必要な部分のみ画像。



あと余談なのですが、前にも少し話したのですが今日から三日間合宿に参加しなければならないので申しわけありませんがアップが出来ません!!帰り次第またアップを参加しますのでヽ(;´Д`)ノ


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://saga12.blog65.fc2.com/tb.php/42-ec30fa98
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。