--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鎖-くさり-

2006年08月14日 01:05

今回は葉っぱさんが作った鎖の感想です!!
今回から評価についてシナリオ、グラフィック、総合評価の三点から評価していきたいと思います。

まず、作品のあらすじを簡単に。
(Getchu.comより…http://www.getchu.com/)
高速実験船「バジリスク」。主人公「香月恭介」は、そのテスト公開に便乗することになった。同情する航行責任者は幼なじみの母親ということもあり、修学旅行気分で船旅を楽しんでいた。
そんなある日、漂流していた海洋調査船と遭遇。海洋学者と名乗る岸田陽一を保護することになる。
ところが、その日から何かが変わる。相次ぐ航行機器の不調…。
そして事件が起こってしまう。突然起こった停電から復帰すると、そこには容赦なしにいたぶられ、シャンデリアに縛られた航行責任者「折原志乃」の姿が…。

これまでのリーフのイメージを覆す作品が登場。
誰の助けも得られない「船内」という限られた空間で繰り広げられる殺人鬼との激しい攻防!
初の『極・陵辱』サスペンスアドベンチャー。


主人公は香月恭介、その男友達早間友則、そして登場ヒロインはおっとりけいの折原明乃、気の強い姉綾之部可憐、明るい性格の妹綾之部珠美、ミステリアスな片桐恵、主人公の妹香月ちはや、明乃の母折原志乃、そして船を転々と渡る強姦魔岸田洋一である。


ここまでは内容紹介です。ここから下は感想になります。

それではここから感想を書いていきたいと思います。



まず世界観ですね。
場所はバジリスクという船の中で起こるというものですね。
船の中の構造も良く考えてあったと思います。上と下にわけてみたり、船底に閉じ込めたりさまざまなシーンがありましたが船の中だからこそ起こりえることを良く考えてあったと思います。


人物設定については、ちょっと気になったのはとにかくなぜヒロインの学生服なのかというところですかね。ちなみに男陣は全員私服、ちはやが同年代に近い存在では私服なのに他は志乃さんを除いては制服なんですよね。まぁ、ヴィジュアル的にはOKなのですが笑


そして攻略したキャラの感想です!!( ^▽^)
今回は明乃、恵、ちはやの三人です。

まず明乃ENDについて。


なぜか異常に気になったのですが…これは明乃ENDですよね??
明乃を最初に助けたのは良かったのですがそれ以降はほとんど足手まとい、そして恵のために岸田を助けたのに最後のシーンで「あたしのってことでいいんだよね」という明乃のせりふ完
えぇぇぇぇぇっ( ゚∀℃( `Д´)マヂデスカ!?
ちょっとそれはないよ~って展開でした。


恵ENDについて。





絵の多さから解るとおりかなり思い入れがありますヽ(´Д`;)ノアゥア...
そして唯一複数ENDを持つキャラです。
正直ほとんど恵のためのゲームなのではと思うくらい恵の裏設定が多かった気がします。
彼女の受けたあまりにも不遇すぎること。
頭が回りすぎるが故に初めに岸田の標的にされ、そして岸田の指示とはいえ人まで殺めてしまう。
そしてその出来事を消し去るために岸田の殺害を決意(岸田からもそれを指示される)
主人公を駒として使おうとするシーンもありましたが、もうそれよりも彼女のその出来事を早く終わらせたいが故の焦りや確実に殺すための努力をさせるシーンはなんだか泣けてきちゃいました…
こんなに報われないキャラじゃ本当に可愛そうです…助けてあげてください泣

そしてラストにちはやEND。


とにかく実の妹の手を出すのはマズイっしょぅ(゚Д゚;)
はじめから兄貴を狙っていた素振りのちはやはもう大分…
そしてEDではそれ完全に認めちゃってるし!!??もはや血は超えた的な感じで。
助けられたときの状態がかなり不明でしたがとにかく最後が大分まずいよ~つД`)・゚・。・゚゚・*:.。
もはや岸田も恐れず死すらも怖くないと人間をあっさり超越しちゃいました。


ストーリー:★★★☆☆
(5段階中3つ)
もうちょっとEDがあっても良いキャラが多かった印象。
しかし恵に関してのみは非常に良く出来ていたと思う。
グラフィック:★★★★☆
こういうシナリオなのに可愛い雰囲気の絵というギャップが良かった。

総合評価:★★★★☆
全体的にみたらこの評価になりました。
ホントに恵に関しては感動が大きかったのでここに関しては推しても良いかと。


次回はFate stay nightかSchool Daysあたりを書こうかと思います。


おまけ
岸田さんの画像笑


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://saga12.blog65.fc2.com/tb.php/33-dbbe8ce7
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。