--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦線スパイクヒルズ

2006年08月08日 03:55

今回はヤングガンガンで連載中の「戦線スパイクヒルズ」についての感想です。


内容は簡単に書けば、主人公ノブオは高校生ながらスリの才能があり、それを見出したスウガクはキクチと3人で暴力団が手に入れようとしている入試問題の解答を自分たちが盗んでしまおうというもの。

舞台が今から10年以上前の1991年というのもなかなか注目すべきところ。この時代は今以上に学歴重視社会にあり、それをアウトローな形で手に入れようとしている。大人の作り上げた社会など頭の良い悪いにかかわらず手に入るのだということを象徴している。

とにかく言える事は面白いです!!ノブオのスリのセンスもそうですが、一人一人の人間性が垣間見れる瞬間等、非常にきれいに描写されていてホントに凄いです!!注目です!!





原作は原田宗典が書いた平成トムソーヤという本です。こちらの方も要チェックです!!


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://saga12.blog65.fc2.com/tb.php/25-99458519
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。