--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スプリングS+阪神大賞典予想

2010年03月20日 20:34

 久しぶりになりましたが、少々落ち着いてきたのでブログあげておきます。
 今週は、スプリングSと阪神大賞典の見解を書いていきたいと思います。

 まずは、皐月賞トライアルのスプリングS。人気ではありますがローズキングダムに期待したいと思います。
 前走は決して距離が合うわけではないマイルで差しきり勝ち、人気を背負っての勝利だけに価値がある。
 さらに朝日杯2着だったエイシンアポロンは弥生賞2着、1着馬はヴィクトワールピサでどちらも負かしている同馬は3歳馬の中でも実力No.1の馬だろう。ここは勝ち方に注目。
 相手関係が難しいが、ここでは調教が良かったサンディエゴシチーをあげておく。東スポ杯はひっかかった上に2ヶ月の実践離れ。まだ見限れない。

 もうひとつの重賞阪神大賞典は天皇賞春の前哨戦にあたるレース、ここから優勝馬も多数輩出しているレースでもある。
 ジャミールから入る。このレースで必要なのは内回りコースで使える一瞬のスピード、そしてスタミナである。
 同馬は中距離でもやや長い距離で活躍した父ステイゴールド、母父にはサドラードウェルズとスタミナ豊富な血統に加えて上がりも堅実。先行勢が強いこのレースではこの馬が一歩リードだろう。
 相手は去年の覇者アサクサキングスと父にメジロマックイーンのホクトスルタン。



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://saga12.blog65.fc2.com/tb.php/208-79bc8983
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。