--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

またまた!大和S一点的中!京成杯&日経新春杯予想

2010年01月17日 01:00

 またしても後出しになってしまってすいません。大和Sではオーロマイスター1点で的中。



 今週こそ公開している中での的中を目指します。

 有力馬がことごとく若駒Sに流れメンバー的には?な京成杯。去年もクラシックに直結しなかった一戦だけに馬券には吟味が必要そうだ。
 今回は、日経新春杯も含めて予想していく。

 人気はエイシンフラッシュ、レッドスパークル、アドマイヤテンクウの三つ巴の様相。
 エイシンはすでに2勝。レッドも東スポ2歳3着、アドマイヤもラジニケ2歳5着の実績馬。しかし、3等とも差し、追い込みでの実績だけに全てにおいて信頼できるわけではない。今回逃げ馬になりそうなログも中京で決して速いペースで逃げたわけではない。一抹の不安要素である。

 フラガラッハから入りたい。新馬は若駒Sで人気になるであろう素質馬ゴールスキーの2着。それも上がりだけだったらゴールスキーを上回っている(相手は手綱を抑えてはいたが)。武豊の追い出しが一歩遅く差は離れてしまったが追い出しが同じ位置なら逆転も見えた。ダートでの初勝利であったが走りを見ても芝が向きそう。ペースが緩みそうだし最速上がりでここも。

 相手はエイシンフラッシュ。ほか、レッドースパークル、アドマイヤテンクウの順だが、前走内容からブルーグラスやフーガフューグも侮れない。


 もう一つの重賞日経新春杯はトップカミング、ベストメンバー、メイショウベルーガなどが人気。そこにゴールデンメインやサンライズマックスが続く。

 ここは、ベストメンバーで勝負したい。金杯で復帰したデルフォイの好走を考えればここは勝ち負け必至。相手も一度負かしている相手。あのレベルの高かった皐月も5着と健闘。3歳でも高レベルの馬だった。骨折で長期離脱となってしまったがここに照準を合わせ乗り込みは十分。高レベルの調教をこなしている点も好感を持てる。相手は休みなく使われているトップカミングやメイショウベルーガだが相手関係を考えればこの程度の重賞なら楽々突破で出来るだろう。
 今回は2番人気で単勝でも4、5倍となりそうなので単1点でいく。







コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://saga12.blog65.fc2.com/tb.php/207-a40e6a07
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。