--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャパンカップ予想

2009年11月29日 13:35

 遅くなってしまいました。
 今週はジャパンカップ!気になるのは日本馬VS外国馬だと思いますがこの辺も触れつつ予想していきます。

 データなどは時間の関係上割愛させていただきます。

 今回はリーチが逃げて、エイシンが先行1番手だろう。リーチ、エイシンの調教も数値から見て先行粘りこみを狙っているのは間違いない。今回は先行勢も強力で前2週のような競馬にはならない。欲しいのは底力だろう。

 また外国馬筆頭はコンデュイットだがもちろんレベルがワールドクラスなのは認めるが(レーティング6位)、今回はあまりにも日程がきつい。日本に着てからも強く追っておらず不安要素が多い。これで走ったら桁違いの馬だが今回は日本に種牡馬入り予定ということもありお披露目感も強い。馬券的にはキリだ。外国馬ならマーシュサイドが一番だが、この馬を取らないなら日本馬決着を予想するのが妥当だろう。

 日本馬では天皇賞組が筆頭だがスクリーン、ウオッカ、オウケンは共に上位なのは間違いない。しかし、調教面ではウオッカ、スクリーンは強調できない。オウケンは現在の東京の馬場だと安心はできない。負かすなら他方面組だろう。

 ◎はレッドディザイア。天皇賞には及ばないが秋華賞の走破時計は優秀。他からのマークもなく内で我慢するような競馬が出来れば一発ある。

 ○はリーチ。今の東京の馬場なら粘りこみ十分。芽はある。

 他オウケン、ウオッカ、スクリーンはもちろんだが、エイシンは調教優秀。鞍上も先行で味の出る戸崎。ヤマニンも前2走こそ不本意だが札幌記念は今回欲しい底力を見せている。狙っても面白い。




コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://saga12.blog65.fc2.com/tb.php/202-3ce37cfa
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。