--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DEATH NOTE 第3話「取引」

2006年10月18日 23:13


キラが日本の関東地方にいることを明らかにしたL。
日本の捜査本部と共にキラ探しを始める。



捜査本部ではLの助言により死亡時刻から考えて学生の線が高いこと、顔と名前がが報道されている人物のみが殺されていることを突き止める。
しかし、ここまでは月も計算済みで警察局長である総一郎のパソコンに入りこみ現在の捜査状況を知り一日で23人、1時間に1人ずつ殺すようにデスノートに書き込む。
Lはこの状況を知り時間が自由に操れることを知る。同時に学生の線は薄くなり捜査状況を知れる人物、即ち日本警察かその関係者に犯人はいると推測する。
一方月はこの状況をわざと作り出し、Lの正体は日本警察が暴いてくれるだろうと推測する。

学校帰り、リュークから月に尾行がついていることを話す。
その関連でリュークが死神の目(顔を見ると人の名前と寿命が見える、代償は自分の寿命の半分)の取引をするかと問われる。


次回は「追跡」です!!



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://saga12.blog65.fc2.com/tb.php/162-469bfaca
    この記事へのトラックバック

    DEATH NOTE 第3話 「取引」

    [[attached(2)]]今までライトがデスノートで殺した心臓麻痺死亡者の死亡推定時刻から学生の可能性が高いと考えるL。ここ数日、犯罪が激減してるらしい。ライトの思惑通りに世界は動いてるようです。[[attached(3)]]えぇ~、あの警察局長さんがライトの親父だったとは。しか

    DEATH NOTE #3「取引」

    バップ DEATH NOTE 1 DEATH NOTEの3話目を見ました。大体原作の3~5話あたりです。思っていたよりゆったりとしたペースで話が進んでいる感じ。ちゃんと全部やる…よね?今回の話で、月の親父が刑事局長であることが明らかになりました。月

    DEATH NOTE 第3話「取引」

    ライトの父・総一郎は警察の人間。 ライトは何の痕跡も残さずに警察の情報を引き出せ...

    DEATH NOTE 第3話「取引」

    Lの声は思っていたよりも違和感無かった。「殺人以上の凶悪犯罪が激減している。」早くも月の目論み通りの方向に進みつつありますね。キラは正義か悪か。どちらか結論付けるのは難しいですね。ただ、月は自ら

    DEATH NOTE 第03話 「取引」

    人間って、おもしれぇーー!!Lの罠にまんまとはまったキラ!互いの命を賭けた正義の証明が始まる!警視庁ではキラ事件の捜査が始まっていた。情報はいまいち、集まらない…ほとんど、ガセ。中には俺がキ

    DEATH NOTE 第3話「取引」

    次々とデスノートを用いて悪を裁く月の前に立ち塞がったのはLと名乗る謎の男だった。自らの正義をかけた二人の対決が今幕を開ける・・・!そんなところで早速感想参ります。

    DEATH NOTE 第3話「取引」

    DEATH NOTE第3話「取引」の感想です。いよいよ白熱してきたLとキラの頭脳戦。Lは死亡時刻から犯人は学生ではないか?と言い出します。ふと思いついても「馬鹿な」と流してしまうところですが、固定概念にとらわれ

    DEATH NOTE 第3話「取引」

    既に勝平さんLに慣れつつあります(笑)Lを消す為に動き出したライト君、計画通りに進んでますね!そして、タイトルにある「取引」を持ち出したリュークにライト君は・・感想は続きからどうぞ~!DEATH NOTE 1

    DEATH NOTE #3取引

    今日の話は、月の環境と死神の目の取引が分かったくらいか。これからいよいよ盛り上が

    デスノ3話 原作読んでると…

    ネタバレ注意いやあ、やっぱ動きがないとアレですなあ。っていうかさ、新世界の神になりたいんだったら、Lなんかほっとけよ。犯罪者だけ殺してれば絶対ばれないから。辞職した警官が『自分を捕まえようとするものを殺す』って発言してたけど、殺す方法が人間離れしてるから

    DEATH NOTE 第3話

    「取引」デスノ、やっぱり面白っ!!今回、作画がちょい崩れてましたが、それでもやっぱり面白い。Lの指揮のもと、夜神総一郎中心に捜査陣は情報をかき集め、分析。犯罪者の死亡時刻から、キラが自分なり

    DEATH NOTE - デスノート 3

    ◆DEATH NOTE - デスノート 3 取引 ◆  のっけから中井和哉さんの

    [アニメ] DEATH NOTE 第3話 「取引」

    DEATH NOTE 第3話。化けてきましたこのアニメ!Kanonに次ぐクオリティじゃないかな…?原作トレースなんだけど、それが出来が良すぎ!では、感想を。

    +DEATH NOTE【3】+

    第3話「取引」 DEATH NOTEはホント淡々と進んでゆきますなー! そいえば警察官の偉い人が月パパってジャンプで見たときはすっごい衝撃を受けました!うんうんLは着々と敵を追い詰めていく・・・?死亡推定時刻から学生ではないか?どのように報道されてい

    デスノート 第3話 「取引」

    「月」VS「L」バトルスタート!「L」はキラが学生だと推測した!「月」は正確に一時間おきに一人ずつ殺して「L」を挑発した!「L」は「月」に警察の情報が漏れていると推測した!「月」は塾で勉強している!「L」はキラ捜査本部の警察関係者を調べ始めた!

    DEATH NOTE デスノート 第03話 「取引」

    DEATH NOTE  現時点での評価:4.0~  [犯罪]  日本テレビ : 10/03 24:56  原作 : 大場つぐみ 漫画 : 小畑健  「週刊少年ジャンプ」(2004年~2006年連載)  監督 : 荒木哲郎  アニメ制作 : マッドハウス   http://www.ntv.co.jp/deathn...

    DEATH NOTE第3話「取引」

     Lは、巧妙な策略を考え今回の凶悪犯連続殺人事件の犯人を日本人である可能性が高いと突き止めた。一方DEATH NOTEを使い自分が理想とする犯罪の無い善人ばかりの新世界を創造しようとしている月にとってLは、邪魔者意外何者でもない。そんな中警視庁内に設けられ

    DEATH NOTE 第3話

    第3話「取引」キラは幼稚な学生!?警察が動いても戦える自信がある。だって、僕のパパは警察の局長なのさ~♪パパのPCに侵入して捜査状況を把握出来るもん♪どれだけ罪を重ねれば気が済むんですか、君は。。。(;´▽`A``キラの挑戦状!?一日に、一

    DEATH NOTE 第03話 「取引」

    原作を知らないからこそ毎週が楽しみになる作品。先週も言いましたがアンチのはずが支持派に寝返ったわけでw現時点でストーリーとしてはコードギアスの次に楽しみ。さて内容についてだがどうにも話の展開が上手す

    DEATH NOTE 第03話 「取引」

    ■DEATH NOTE 第03話 「取引」  警察ではキラの調査について報告が行われているようだ。情報だけはそれなりに集まっているようですが、信憑性の高い情報はないようですね。しかしLの指示した情報によって犯人は学生である可能性があるという。被害者の死亡時刻から判

    DEATH NOTE #3 「取引」

    中井和哉さんが警察の捜査報告していた!?何だか ちょい役すぎて勿体無いような。。。 ↓ ↓

    DEATH NOTE 『取引』

    犯罪者達の死亡推定時刻から「犯人は学生である可能性がある」ぴんぽ~ん♪

    デスノート #03

    「取引」 今週も怒涛の展開でした~ もう面白すぎてたいへん!Σ( ̄□ ̄;) ライ

    DEATH NOTE 3話『取引』

    Lによって新宿圏内に住むことを突き止められた上、死亡推定時刻から平日の昼間は自由のきかない学生である可能性まで指摘されてしまった月。しかし月の警察に負けない自信はどこから?と思ったら…お父さーん!!捜査本

    『DEATH NOTE』第三話

    小林清志全然喋らないなぁ・・・。今週はあんまり動かないから紙芝居みたいだよ。あれ、中村獅童の演説聴かされてるうちに終わりかよ!?月といいLといい部屋暗いなぁ。天才はみんなそうなのか?お父さんはもう少し渋い声が良かったなぁ。ワタリの声を藤村俊二....

    DEATH NOTE#3「取引」感想

    Lの肉声が少しずつ出てきましたね、勝平さん♪かなり低めに押さえてあって、「犬夜叉、お座り!!!」にならなければ良い感じ~かも。「取引」警察での状況報告からキラが学生ではないかと推測するL。被害者の情報の出方をチェックするよう警察に依頼する。妹の勉強を見..

    DEATHNOTE#03死神の目の値段

    月とLの対決が始まります。裏の読みあいの中で、互いの存在を感じ始める二人。「取引」総一郎さん(その呼び方すると犬みたいだからっ!)を中心とする捜査陣の話をパソコンを通して聴くL。死者の出る時間帯から「犯人は学生」と推理。総一郎さんの自宅へ持ち帰る情報か..

    DEATH NOTE 第3話 感想。

    第3話「取引」今回はLがいっぱい喋ってくれました。いつ姿を見せてくれるのか楽しみです。Lは犯人が学生ではないかと疑ってましたが・・。Lは本当に凄い人だなぁ・・と感心してしまいました!!ますます月が腹黒く悪の道を進んでいて・・・恐ろしいです・・!Lが姿を見

    DEATH NOTE 第03話 「取引」

    やっぱこのアニメおもすれーwちなみにこの1週間でデスノート原作読破しました(*´Д`*)b

    DEATH NOTE 第2話・第3話

    第2話は「対決」、第3話は「取引」。まとめてどーん。ライトの派手なやり口で、ICPOが動いてます。で、謎の人物"エル"が登場。天下のICPOが部外者に頼らざるを得ないとは、ちーと情けないです 代理者のワタリはICPOに追われてる次元大介ですか~ なんか面白いで

    DEATH NOTE 第3話「取引」

    死神のいる生活。 priceless

    DEATH NOTE 3話 「取引」

    作画が安定している&ストーリーが面白いことは確定しているので、安心して見れますね。徐々にデスノートの使い方を知り、それを応用していくライトと今はまだキラに振り回されているLの比較が面白い。警察内部に広

    DEATH NOTE 第3話 『取引』

    「なるべく早く消してあげよう」って……wwライト、あなたって人は… 。・゚・(ノ∀`)・゚・。初っ端から中井さんの声が聞こえてビックリしましたv※ネタバレあり

    【キャプ感想】DEATH NOTE デスノート 第03話 「取引」 【死神の眼】

    OP変わってる事に気づいた俺は良く訓練されたアニメソムリエw詳細は感想まとめに書いてます。今回も記事遅くなってすいません。

    DEATH NOTE #03

     <あらすじ>Lと対決する事となった月。Lは日本に捜査本部を設置して捜査を開始する。リーダーとして夜神局長が選ばれるが局長は月の父親であった。

    (アニメ感想) DEATH NOTE―デスノート― 第3話 「取引」

    真夏の夜のユメ「デスノート」スペシャル・エディション(初回生産限定盤)総一郎を中心とする捜査陣とエルとの合同捜査。エルは、今までキラによって殺された人間達の死亡推定時刻から、彼が学生である可能性が高いと話します。一方、警察が動いていることを知りながらも....




    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。