--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

銀色のオリンシス 第2話「茜色の旅立ち」

2006年10月16日 09:55


ついにトキト・テアのオリンシスマシンの起動です!!




トキトのことをコウイチと呼ぶ少女テア。
その少女はコウイチを守るといいその直後にズィルバーオリンシスが登場する。
街の人々はガーデナーだから排除しようと攻撃する。
しかしそのマシンがテアであるとわかったトキトは必死に攻撃をやめさせようとするが聞いてくれない。
決死でズィルバーオリンシスの前に自分のマシンでダイブしたのだが弾が命中してしまう。
しかしその直後に青い球状のものがトキトを包み込みズィルバーオリンシス内部へと入っていく。
内部にはテアがおりコウイチはこれを自由に動かすことができるという。

一方ガーデナーから街を救うために戦っているヨウスケ等はもうそろそろ限界が来ていた。
そのときズィルバーオリンシスが登場し敵を全て打倒する。

しかし街の人間からはテアがきてからガーデナーが増え、然るべき処罰をすべきとテアを殺そうとする。
ここはヨウスケがテアを引き取るという話をつけテアはトキト等と一緒に旅に出ることになる。

ズィルバーオリンシスが攻撃を受けるとテアが悲鳴をあげていたのは完全に連結しているからとかそういう理由なんですかね??
なんにせよ情報が少ないのでまだまだ動向が気になります!!


次回は「黒色の来訪者」です!!


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://saga12.blog65.fc2.com/tb.php/157-e3908eab
    この記事へのトラックバック

    銀色のオリンシス 第2話感想

     未だに、ストーリーが把握できていません。 このアニメ、美男美女(?)ばかりが登場するのかと思いきや、今回は、オッサンが大勢出ていました。 ……皆雑兵ってか、空気ばかりですけど。 オヤジキャラが魅

    銀色のオリンシス 第2話「水色の再生」

    この目つきに,別のアニメのあの人を連想してしまった第2話.

    銀色のオリンシス 。。。。 第2話 茜色の旅立ち 。。。。 あまり作画の質は 上がってないみたいですが 見てれば慣れてしまう ってのは マズイですよねぇ(苦笑) 戦闘シーンも 迫力とまでは言えないしー

    テアの こーゆーシーンを見せられると 神秘的な魅力を感じますね。ただ 深夜帯アニメにしては 凄く質素な キャラの気がしますけど。。。。もう少し こう 何ていうか ラクスさま くらいの お色気とか 持たせてもよかったのでは?(ミーアほど 立派にしなくてもいいから....

    銀色のオリンシス 第2話「茜色の旅立ち」

    謎の少女テアとの出会いを果たしたトキト。そこへタウンへ大量のガーデナーが。様子を変えたテアはコウイチを守るとロボを呼び出すであった。そんなこんなでとりあえず感想参ります。

    銀色のオリンシス 第2話 「茜色の旅立ち」 キャプ感想 投稿者:satosi

    第1話に比べれば作画は大分マシでした……って普通第1話の方が良いものじゃないのか(ぁ比べる必要はないけど正直今のところスパロボOGと大して燃えない戦闘、原作知らない人には理解しがたい話などなど変わらないレベルか

    銀色のオリンシス 第2話

    「茜色の旅立ち」ロボアニメなのに、ロボにまったく魅力を感じないんですが…。作画崩壊の第1話よりは幾分マシになったとはいえ、まだまだ微妙な作画。平井さんのキャラデザのはずなのにイマイチキャラ萌え出来

    銀色のオリンシス【第2話】

    先週の作画、メカデザに衝撃を受けましたが、期待しているので、今話は見所を見つける、そんな視聴を心がける事にしました。

    銀色のオリンシス 第2話 「茜色の旅立ち」

    銀色のオリンシス第2話「茜色の旅立ち」のかんそうです。「僕はこいつを知っている」コウイチとトキトにはどんな関係があるのでしょうか。全体的にちょっと一昔前の香りがするのは作画のせい?演出のせい?変

    銀色のオリンシス 第2話「茜色の旅立ち」

    テアにフレイ様が降臨した~(ノД`)゜・。・。ヤブァイ。本気で切るかもしれない。そんな気がしてきた。 ロボットが格好ワルすぎ~水中から現われたズィルバーという機体中にはテアがいるみたいなんですがタウンの方々にガーデナーだと思われてボコボコにされてる姿

    銀色のオリンシス 第02話 茜色の旅立ち

    やべえ、街の人間の頭の悪さは異常だ。確かに目の前の変なものは敵に見えるだろうけど、ろくに攻撃してこない以上は街に迫り来るものの方が敵だろうに。ロケット弾の雨あられで無駄弾どれだけ使えば気が済むんだよ。この展開には笑い死にそうな感じ。もうこの馬鹿な....

    銀色のオリンシス 第2話「茜色の旅立ち」

    銀色のオリンシス 第2話「茜色の旅立ち」 第2話を見ての印象は、第1話よりマシになりましたって感じですかね。

    銀色のオリンシス 第2話

    サブタイトル「茜色の旅立ち」  テアを取り込んだ謎のロボット・ズィルバーは、トキトをも吸収する。  トキトはテアに導かれ、ガーデナーとの戦いへと身を投じる...

    ・銀色のオリンシス 第2話「茜色の旅立ち」 感想

    第1話より作画が良くなってるけど、話がまだ見えてこない・・・。とりあえず、オリンシスが起動する際のテアがエロかった。そして、テアの乗っている機体に攻撃する街の人なんですが、少しおかしい気が。

    銀色のオリンシス 第2話 茜色の旅立

    「僕はこいつを知ってる・・・」ラ、ラーゼフォン・・・

    銀色のオリンシス 第2話・「茜色の旅立ち」を見て寸評

     今回は、テアが呼び出した(?)巨大ロボット・ズィルバーが街に押し寄せてきたガーデナーを蹴散らすお話。…新語を使うのも疲れるぜぃ、ハアハア。 第2話までに分かった事 一、テアとズィルバーは一心同体?感覚的にシンクロしてるらしい。シンクロですよ、掛け値無し




    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。